おかげさん とは

おかげさん」は毎月3日、大慶寺を開放し
 「寺子屋マーケット」として行われる複合型企画です。
 
マーケット出店だけでなく、ワークショップ・講座・施術や
さらにはその時期に合わせた特別企画など

毎月変化し開催しています

~なぜ木陰は涼しいのか~

木陰が涼しいのは

木の葉が日射を遮る「日かげ」というだけではありません。

葉から水が蒸発し、その気化熱で周囲の熱を奪っているから。

その気化する水はどこから来るかというと、

私たちの足もと、地下の深い深いところにある水を、

「根っこ」が吸い上げている。


大慶寺のシンボルでもある750年の歴史を刻む『久遠の松』
誰もが雄大な「枝振り」に目を向けます
しかし、土の下では枝振り以上の「根っこ」が張りめぐらされ、
養分と水を吸収すると共に、幹や枝を支えています。 

 

私たちの目では見えることののできない
「根っこ」と「水脈」
この『おかげ』で木陰は涼しいく気持ちのいい空間になる。

~なぜ陰ができるのか~

 

それはもちろん「光」があるから
陰と陽・表と裏、光と影、相反するものは相即する。
光にあたって感じる「温もり」も、日影で感じる「お陰」も

どちらにいても心地いい。

日なたにいても、日けげにいても

どんな場所でも「光」を感じれるように。
 
晴れの日は枝が伸び、雨の日は根が伸びる

目に見える・見えない関係なく、それぞれに尊い役割がある
   
日常も非日常にも、色んな『おかげさん』があふれている
その「おかげさん」に気づき、

他の誰かに「おかげさん」を回していく


私たちが目指すのはこの『おかげさんの循環』です。
 
 そのために、私たちは

自分の住むこの地域にしっかりと根を張る

地域を知り、魅力を感じ、好きになる

「おかげさん」を感じれる場所をつくる
 
この3つを大切にします